休日はのんびり美術館へ行こう*美術館の建築・アート・カフェ・レストラン情報 Go to the Museum on Holiday! Construction of Museum・Art・Cafe・Restaurant Guide


by plysima2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
f0163095_21232639.jpg

改装後、カラフルな色使いで明るくなった東京都美術館。
公募展示室に広く展示面積をとっている美術館なので、
企画展示室は、少し小さめに感じます。

企画展示室から下がってくるエスカレーターも明るく親しみやすい色合いです。
エスカレーターに面した窓からは、公募棟と正面玄関からのアプローチが見えます。


続きをみる >>
[PR]
# by plysima2 | 2014-03-03 21:48 | 東京都美術館
f0163095_23563664.jpg

東京都美術館の設立は1926年(大正15年)、当時の名称は東京府美術館です。
美術館の老朽化から、建て直しが計画され、前川國男氏の設計で1975年に新館が開館しました。

新しい美術館では、企画展覧会の開催や、公募展示室の運営、講堂の運営、
美術図書室の運営を行い、「現代美術」を基本方針とした様々な美術活動を行ってきました。
常設展示は実現できませんでしたが、旧館時代からの収蔵作品展も精力的に開催していました。

1995年(平成7年)に東京都現代美術館が開館した際に、東京都美術館の機能の一部が移管され、
収蔵作品及び美術図書資料の大半が、東京都現代美術館へ移されることになり、
収蔵品を持たない美術館として再出発することになりました。

その後、時代は変化し、2007年の六本木の国立新美術館の開館により、
日展・二科展をはじめとする公募団体が、活動拠点を東京都美術館から六本木に移すこととなり、
東京都美術館は、新たな節目を迎えることになります。

新館開館から35年経過し、建物の老朽化等もあり、
さらなる新しいスタートをきる為に、2010年から改修工事の為、休館。
設計は前川建築設計事務所が行いました。
そして、2012年4月1日に公募展示室、レストラン、ミュージアムショップ、
美術情報室、アートラウンジなどがリニューアルオープン。
2012年6月30日に企画展示室がオープンして、全館リニューアルオープンしました。


続きをみる >>
[PR]
# by plysima2 | 2012-07-10 23:59 | 東京都美術館
f0163095_0294418.jpg

クレマチスの丘に、写真美術館が新しく開館しました。
石造りのイメージ、シンプルな内装・間取りの美術館です。
エントランスに積み上げられているのは根府川石という、
神奈川県で採取される石だそうです。

内部には古代の石室をイメージさせる坪庭があり、
竹と杉苔に覆われ、落ち着きのある空間になっています。


続きをみる >>
[PR]
# by plysima2 | 2010-12-07 00:31 | IZU PHOTO MUSEUM
f0163095_2329048.jpg

西新宿の高層ビル群のひとつ、損保ジャパン本社ビル。
裾の広がったビルの形状が特徴的です。
1976年に安田火災海上本社ビルとしてオープン。
2002年の損保ジャパン発足に伴い名称変更しました。

このビルの42階にある美術館、東郷青児美術館には、
ゴッホの絵画「ひまわり」が常設展示されています。
1987年3月に、58億円で購入して大きな話題となった有名絵画です。


続きをみる >>
[PR]
# by plysima2 | 2010-08-29 23:33 | 損保ジャパン東郷青児美術館
f0163095_23592827.jpg

Bunkamura(ブンカムラ)が渋谷区道玄坂、東急百貨店本店隣にオープンしたのは1989年。
アート分野の複合施設の先駆けで、当時、とても話題を集めました。
美術館、シアター、コンサートホール、レストランなどがあります。

以前は『アート好きな人達が集まる街、渋谷』というイメージがあったような。
(最近ではそれは『赤坂・六本木』に持っていかれてしまったようですね)

美術好きな私もオープンから現在まで、Bunkamura には何度も足を運びました。
今でこそあちこちの美術館で、話題性のある展覧会が開催されていますが、
当時は美術館の数も少なかったように思います。
展覧会といえば、この渋谷の Bunkamura か、上野か、世田美か、
そして何故か当時たくさんあったデパート内の美術館か、というそんな時代に、
Bunkamura がアート業界に与えた影響は大きかったと思います。


続きをみる >>
[PR]
# by plysima2 | 2010-06-09 00:01 | Bunkamura ザ・ミュージアム